奥村組 to Homepage of English version
→SERACH
技術に関する情報

←土木技術トップへ
奥村組の土木技術 >>ダム
ダム
 

 
自立式修景型枠PCaパネル工法
プレキャストパネルを縦締め部材(PC鋼棒)により底盤と連結して自立させ、内部にコンクリートを打設することにより、一体化した鉛直壁、傾斜壁や柱状のコンクリート構造物を築造するもので、従来の型枠組み立て、解体作業が不要となり大幅な省力化が可能となります。

詳細はこちら

 
ダムコンクリート締固め判定システム
過度な締固めによるコンクリートの材料分離を防ぎ、ダムコンクリートの品質向上を図るため、バイブレータ音を利用した締固め判定装置です。

 
奥村式ダムコンクリート打設自動化システム
ダムコンクリート打設(混練からトランスファーカによる積み替え、運搬、クレーンによる運搬・放出)を自動化することにより、作業の効率化と安全性の向上および省人化が図れます。

 
奥村式CSG(Cemented Sand and Gravel)混合装置(OK−ミキサ)
建設現場で容易に入手することができる掘削土砂や河床堆積物などの岩石質な原材料にセメントと水を添加し、簡易混合した後、ダムの仮締め切り工事、本体工事、擁壁などの埋め戻し工事に適用します。

 
スラリー連続脱水システム
スクリュープレスを用いてダム湖の堆積泥土やシールド工事の掘削土を脱水するシステムで、連続運転による工期短縮とコストダウンが可能です。



土木技術トップページへ ページトップへ
   


会社案内
技術に関する情報
土木技術
建築技術
環境技術
CSR/社会・環境
実績集
施工実績集
建築設計作品集
採用情報
投資家の皆様へ
お問い合わせ サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護ポリシー 情報セキュリティポリシー リンク一覧 奥村組協力会
COPYRIGHT2004 OKUMURA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.