奥村組 to Homepage of English version
→SERACH
技術に関する情報

←土木技術トップへ
奥村組の土木技術 >> 調査・設計・施工
調査・設計・施工
 

 
新設コンクリート構造物の品質保証システム
コンクリート構造物に要求される品質を経済的かつ合理的に管理するための項目および具体的な現場での管理方法のコンセプトを総合的に品質保証技術として取りまとめました。



 
比抵抗トモグラフィによる薬液注入範囲の評価技術
電気探査の一種である「比抵抗トモグラフィ」を用いて、施工した地盤改良域の仕上がりを面的に高い精度で確認できる調査技術です。



 
画像処理による杭施工精度の管理
杭打ち機の傾斜角や駆動部等の上下動の画像データをデジタル処理し、傾斜角の数値表示や地中の孔曲がりの推定を行い、修正ガイドラインをオペレーターに提示する技術です。杭打ち機の状況がリアルタイムに提示されるため、高精度な杭の施工管理が可能となります。



 
3次元配筋モデルによるシミュレーション
設計図面を基にして、3次元CADを用いて3次元配筋モデルを作成することにより、鉄筋の過密状態を視覚的に表現する技術。鉄筋の干渉位置を事前に特定し、骨材やバイブレータが鉄筋の隙間を通過できるかシミュレーションすることにより、コンクリートの充填性向上が図れます。



 
建設ICTを用いた盛土・切土の生産性向上技術
GNSS(GPS等の総称)によって得られた重機の位置情報を元に、施工エリアにおける盛土の転圧回数を車載モニターに表示。また、重機本体の位置情報に加え、バックホウのアームに取り付けたチルトセンサーによってバケット先端の位置情報を取得し、3次元設計データにより法面の切り出し位置をオペレーターにガイダンスします。


 
弾塑性有効応力解析/FEAST
盛土や掘削による地盤の沈下や変形を応力と間隙水圧を連成させ、さらに粘性土の弾塑性構成式を適用した有限要素法による数値解析システムです。粘性土の圧密を考慮した、掘削や盛土による地盤の変形解析が可能となります。


 
地下水汚染の予測シミュレーションシステム
簡易な原位置透水試験により現地の不飽和土の浸透特性を多測点で把握し、広い範囲の地下水汚染シミュレーションを行うことで、地下水汚染の範囲や濃度を高精度に予測するシステムです。広範囲に及ぶ汚染物質の合理的な拡散防止対策の検討に活用できます。



 
設計用入力地震動設定システム
活断層を考慮した設計用入力地震動を設定する手法で、日常観測される中小地震の観測記録、統計的に推定される中小地震波を基に、大地震の地震動を作成するシステムです。耐震設計に適用できます。



土木技術トップページへ ページトップへ
   


会社案内
技術に関する情報
土木技術
建築技術
環境技術
CSR/社会・環境
実績集
施工実績集
建築設計作品集
採用情報
投資家の皆様へ
お問い合わせ サイトマップ サイトポリシー 個人情報保護ポリシー 情報セキュリティポリシー リンク一覧 奥村組協力会
COPYRIGHT2004 OKUMURA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.